夫婦築く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ル・シュクレ・クール

日曜日、午前中に行ってきました ココ→
また「あまから手帖」からです。
といっても、すでにとっても有名なお店。
着いたのは10時ごろで、ショーケースの中には
ぎっしりパンが並べられていました

私たちが入った後から、どんどん人が入ってきて
対面販売なのもあり、かなりの待ち行列。
おおはやりぃ
もうちょっとレジがスムーズならいいのにとちょっと残念。

パンを見て思ったこと。
私の大好きなフールドアッシュにパンの種類が似ている!
と思ったら同じところで修行をされたみたい。?たぶん。
ケーキ屋さんに行った気分を味わえる楽しいお店でした。
タルトやクッキーもあります。

この間行ったベッカライビオブロートが、
かなり生地にこだわり限られた種類のパンに絞っていたのもあってか、彼は
「本格派って聞いたのに、パンの種類が多すぎる!」
と、あまりお気に召さなかった様子。
確かにそうだけど、選ぶのはいっぱいあったほうが
楽しいですよね~。
まぁ、という彼も翌朝「おいしいやん」と
言って食べてましたけど。
しかも、もうちょっと食べたいとおかわりまでしてた
単にお店のスタイルが彼の基準からはずれてたのかな

le.jpg

『買ったパン』
パン・ド・ミ    ¥350
ラスク       ¥120
ガッシュ      ¥140
フィセル・スュッド ¥180
サンク・ディアマン ¥180
パン・ド・ジュール ¥250
クロワッサン 2コ  ¥150
パン・オ・フィグ  ¥160
パン・オ・ノア   ¥150
プラリネ・パリ   ¥200  計¥2,030
パン名付のレシートだったのが嬉しい!

パンドミはふわふわちょっとモチモチ。
甘みのある生地でちょっとお店のイメージと違う気がした。
でもおいしい!
クロワッサンもほんのり甘い。
バゲットと同じ生地と聞いたガッシュ(だったかな?)
が一番好き。

フールドアッシュのほうが、パンに荒々しさがある気がします。
ここのパンは、それを少し優しくした感じ。
お値段もちょっと優しい。

ココのパン!が食べたいから買いに行く!
という基準で選ぶならフールドアッシュかな。
・・・あくまで私の好みです。

とりあえず、パンの種類が多いので、全部食べてみたい!
また行こーぉ
スポンサーサイト
  1. 2006/07/26(水) 09:11:52|
  2. パン
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。